接骨院で美容鍼について

美容と聞くとエステなどを想像しがちですが、今モデルなどでも話題になっている美容鍼も鍼灸師という国家資格を持つ人が施術をしているわけです。

もちろん怪我ではないので保険適応外なのですが、実は接骨院でエステより安く技術のある施術で美容鍼をしてもらうことも出来たりするんです。

そこで美容鍼ってどうなの?安全?何が良いの?

というあたりをあうる接骨院が解説してみようと思います。

 

美容鍼の料金はコチラ

美容鍼の主な改善内容はコチラ

小顔になりたい

むくみを取りたい

くまを消したい

シワを目立たなくしたい

ほうれい線を目立たなくしたい

血行の良い顔にしたい

疲れ顔をなんとかしたい

顔が何となく垂れてきた気がする

顔のイメージを明るく戻したい

など

女性なら誰もが一度は考えるお顔の悩み。そんな悩みを「美容鍼」で解決できるのを知っていますか?

「美容鍼」とは、簡単にいうとお顔のツボや筋肉に鍼を打つことで、血流をよくして表情筋を若く保ったり、肌組織を改善させる美容方法です。

 

美容鍼で中から肌のケアをすることが出来ます。

基本的には美容として例えば化粧水や美容液を使うのはとても素晴らしいケアですが、それは表皮の角質層のアプローチであり、肌の深くまで染み込む事はありません。

乾燥を防ぐのもこの角質層を保湿してコーティングすることで乾燥を防ぎます。

乾燥に限らず美容鍼の場合、美容液などでは絶対に侵入できない真皮の部分に鍼で小さな刺激を与えることで

お肌のハリや弾力性を保つ「コラーゲン」や「エラスチン」が生成促進されます。

外からの施術ですが、結果的に肌の奥の中から改善を見込めるのです。

 

あなた本来の肌の眠ってしまっている自己治癒能力や回復力を高めるというイメージですね。

美容鍼で顔の表情筋にアプローチして改善

怒った顔してませんか?無表情ではありませんか?顔はこわばってませんか?

顔にある無数の筋肉はあなたの表情、血行による肌の質、肌の色、輪郭など様々な部分に影響します。

 

表情筋が硬いと悲壮感がある顔に見えたり、怒ってるように見えたり悲しそうに見えたり。

表情筋が使われてないとたるんでいたり実年齢より老けて見られたり良いことがありません。

 

もちろん普段の生活で笑うとか顔のマッサージとかもとても大切なことですが、

 

美容針では直接表情筋に鍼を刺して活性化させることで本来のエネルギーを取り戻すように改善していきます。

緊張状態の顔の筋肉を緩めて穏やかにしたり、凝り固まった筋肉に血液が流れて肌が改善されたりします。

美容鍼って一回でいいの?

美容鍼によってリフトアップしたり肌が改善されたりするのは、施術後すぐ感じる事があります。

ただ実際には1週間から2週間程度で元に戻るでしょう。

即効性があるのですが、何年もの日々の生活の中でしみついた肌の状態がすぐ改善されるわけではありません。

 

初めて施術を受けると改善された!終わった!!と思われる患者さんもおられますが、

できれば月に2度以上の施術を定期的に受けてもらうことで肌の状態がより定着して継続的に保てるようになっていくと思います。

美容鍼のハリって痛くない?顔が傷ついたりしない?

 

注射器での献血や血液検査で使われるはりの太さは22ゲージなど0.6mm~0.7mm

私達が蚊に刺されたー!っていうあの蚊のはりの太さは0.05mm

そして美容鍼などのはりで使われる太さは0.1mmほど。

蚊と同様に痛みは限りなく少なくなります。

さらにただ刺すだけでなく施術者が痛くないよう技術をもった施術を行いますので

「え?今もう刺してるの?」

と気づかない患者さんも多くおられます。

 

もし他にも美容鍼が怖い。こんな場合どうかしらなど不安な事があれば一度お問い合わせ下さい。

あうる接骨院が親身に相談にのり丁寧に説明させて頂きます。

本当に些細なことで良いので美容鍼を受けてみたいけど・・・と悩んでいる方はお電話下さいね。